1. HOME
  2. お知らせ
  3. 束見本です!

束見本です!

束見本(つかみほん)をいただきました!

束見本は、中身は白紙ですが実際の製本時と同じ紙で製作された見本のことで、主に装丁家さんがページ数や厚さを正確に判断し、背(背表紙)のデザインサイズを確定するためなどに利用されます。

ここからまた微調整が入るのですが、厚みや感触は確認することができ、本が完成に近づいていることを実感でき、改めて身が引き締まる思いです。

2枚目に表紙を開いた画像がありますが、フェオファーン聖譚曲(オラトリオ)シリーズは、仮フランス装(かりふらんすそう)というものを採用しており、天アンカット(ページの上部をわざと裁断しない)仕様としております。中身に限らず、こういった造本においても力を注いでいます!

お知らせ

お知らせ一覧